2005年11月13日

どうすんだ、この大量の・・・。

discs.jpg


←捕獲品総覧。

こないだ楽器のメンテナンスのため京都に行った件の余談です。

楽器屋さんにチェロを預けて、調整が終わるまでの間ぶらぶら街中を歩くことにしました。
こういうときまず足が向いてしまうのが・・・レコード屋さんです。京都での行きつけは
JEUGIA(ジュージヤ)三条店。河原町三条の交差点から西、アーケードの中ほどにあります。

自宅に積みCDが結構たまってきているので、徳島で手に入りにくいようなものを2点か
3点だけ・・・と思っていたのですが、「1枚1000円」の札がついたワゴンが眼に留まって
しまい、しかもワゴンの中身がけっこう興味深かったので・・・。

購入枚数「13枚」。アホか俺は・・・いやこれでも結構削ったのですよ。ジャケットを
眺めながら良さげなものをピックアップした段階では30枚を超えていたのですから。
それに普段ならフルプライスの盤が大量に1000均で並んでいたら、クラオタ・・・いや
クラシック愛好家ならば気持ちが・・・こう・・・分かってください。あはは。

しかし・・・未聴ディスクの枚数がそろそろ限界に近くなっています。既に限界を超えて
いるかもしれませんが捏造してでも限界に「近い」ことにしておきます。アニメ・漫画の
愛好家のひとたちの中には、「同人誌地獄」という状態に陥るひとが少なからずおられる
ようですが、ぼくの今の状態もそれに近いかもしれません。そのまんまかもしれませんが
捏造してでも「近い」ことにしておきます。

以上、現実が見えていない人間の捏造記事を終わります。
posted by とりぷる at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

京都から。

現在京都市内某所のビジネスホテルに投宿中。
旅館ロビーの端末から書き込んでいます。

昨晩後輩たちの定期演奏会を聴きに行きました。驚いた。去年より数段レベルが
上がっている。チェロ弾きのぼくには、低弦がよく鍛えられていたことが特に印象に
残りました。これによってオケ全体に安定感が出てきている。

まだあと少し改善すべき点はあるようにも思います。もっと自信を持って音を客席に
飛ばせるようになること。それと要所要所の音程のコントロール、ならびに弱音で
入るところでの拍のカウント、縦の線の合わせ方。まあでもこのあたりのことは、
今日聴けたようなレベルに達したメンツであれば対処は可能だろうと思っています。
あと願わくばこの演奏水準を次代に伝える策を講じてほしい。

演奏会場で思いがけず同期のホルン吹きと再会。居酒屋に繰り出して久しぶりの
音楽談義を大いに楽しみました。

明日は京都の工房さんに楽器を持ち込んで、定例のメンテをしてもらってから徳島に
戻る予定です。
posted by とりぷる at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

プロ野球・日本シリーズ終了。

練習休んで観てたのですが(あかんやん)・・・残念でした。
有効な手を打てないまま終わってしまった感がありますね。

これで日本シリーズは3年連続パ・リーグが制覇。どちらかと言えばアンチのぼくと
してはあまり言いたくないのですが、「読売ジャイアンツの凋落」がここ数年での
日本シリーズでのセ・リーグ勢の不振の原因のひとつになっている、という言い方も
もしかしたらできるのではないか・・・という気もします。

アンチの立場からすれば、巨人は勝ったらあかんのです。
でもだからと言って弱くてもいかんのです・・・むっちゃ勝手な言い分。

千葉ロッテマリーンズ優勝おめでとう。
遠く甲子園まで応援に来たロッテファンに拍手。
そしてロッテの優勝セレモニーを見守り、暖かい拍手を送った阪神ファン、ブラボー。
posted by とりぷる at 22:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

業務中負傷・・・でもチェロには問題なし。

今日、職場でのこと。

狭い階段を下りていたとき、右足を滑らせてしまいました。
とっさに目の前にあった壁に手をついて身体を支え、転げ落ちることは防げたのですが、
態勢が崩れたときに左足のつま先を階段の段に強く打ちつけてしまいました。

「イテテ・・・」痛めた足をかばいながら足場のよいところまで待避し、親指のあたりを
さすりながら痛みが治まるのを待ちました・・・が、何か様子が変。なかなか痛みが
引いてこない。おかしい・・・と思いながらなお我慢していると、なにやら靴下に
にじんできたものが。恐る恐る靴下を脱いで見ると・・・親指の爪の縁からじわりと血が
出ていました。

どうにか救急箱のあるところまでケンケンをしながらたどり着き、ひとまず消毒を
すべく救急箱を開けてみると・・・オキシドールはあったが脱脂綿がない。しかたが
ないので手近にあったティッシュペーパーにオキシドールを垂らして患部を拭き掃除。
これを何度か繰り返しながら患部の具合を確かめるべく、眼を近づけて覗き込んで
みると、妙に爪と皮膚の間に隙間がある。「あれ、こんなに爪伸ばしっぱなしだったっけ」
と首をかしげながらよくよく見てみると・・・爪が半分剥がれかかっていました。あちゃあ。

職場の同僚に車を出してもらい、すぐに外科のお医者さんに行きました。「面倒な
ことにならなければよいが」と思っていましたが、病院での診察は消毒だけで終了。
お医者さんには「二日ごとに来院して消毒を受けなさい。爪がしっかり伸びてきてから
剥がれた部分を切りましょう」と言われました。大ごとにはならなかったのでとりあえず
ひと安心し、化膿止めと鎮痛剤の2種類の錠剤をもらって病院を出ました。

今のところ痛みはほとんどなく、どたばた動き回ることはできませんが、どうにか
ゆっくり歩くことはできます。チェロを弾いても問題なし。ただぼくの車はマニュアル式の
ため左足でのクラッチ操作が必要なので、運転はできないことはないもののちょっと
難儀します。一応の対策として、座席を少し前に出し、爪先を使わずにクラッチが
踏めるように調整してみましたが・・・やはり操作を機敏に行うには難があります。
爪が治るまでは車の使用を減らし、また交通量の少ない道を選んでゆっくり走ったほうが
よいようです。

皆様、階段には注意しましょう。
posted by とりぷる at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新名店街ビルがマスメディアにも出ていました。

来年3月18日開業 新名店街ビル、タリーズ核に14店 (徳島新聞 10月05日付)

アクセス解析をぱらぱらと見ていたところ、新名店街ビルの話題がマスコミにも出ていた
ことを知りました。

以前の記事で、新しい建物を、前に建っていたのが「名店街ビル」だから・・・という
ことで、便宜的に「新名店街ビル」と書いたのですが、上記リンク先の記事でもその
呼称が使われていますね。記事を読むとだいぶ様変わりしそうなので、新ビルには新しい
別の名前がつき、「新名店街ビル」はあくまでも仮称、ということになるのか、あるいは
これまで親しまれてきた「名店街」の名前を残すのか・・・どちらでしょうか。

>最上階には展望浴場を設けるほか、エステサロンも入る。

「駅前温泉計画」(?)は生きていたようですね。でも3階から上はビジネスホテルに
なるとのことなので・・・ホテルのお客さん専用になるのかな?

posted by とりぷる at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

渋抜きあく抜き。

昨日今日と、どういうわけか妙に力が入っていて、ろくすっぽ弾けません。まあいつも
ヘタなのは確かなのですが、それに輪をかけて駄目。

力の入っている場所を突き止め、それをうまくほぐすための構え、動き・・・等々を
調べている間に時間が過ぎてしまいました。明日レッスンなのですが、第七ポジションの
練習がほとんどできてない・・・どうしよ。

さて、それでは仕事に行ってきます。
posted by とりぷる at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

演奏会のアンケート

仕事帰りに徳島交響楽団(アマオケ)の定期演奏会を聴きに行ってきました。
内容は・・・正直言って不満の多いものでした。

アンケートにもけっこうボロクソ書いてしまいました。今思い返すとちょっと
書きすぎたかなあという気もしなくもありません・・・が、「不満があればちゃんと
指摘するべきだ、時間と費用を割いて来てくださるお客様に演奏を聴いていただくと
いう点ではプロもアマもまったく変わりはない、だからこれでいいのだ」という気も
しています。
posted by とりぷる at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

どっちかな?

昨日は職場に泊まり。今日は朝5時ごろからこまごまとした仕事が続き、ようやく自宅に
戻ったのが夕方の7時すぎ。くたびれた。

でも楽器を触らないと不安が出てくるので、よっこらしょと練習開始。手のひらを
これまでとは逆にネックから離し気味にして、指先の一定のポイントで弦を押さえる
ための手の形を作ってみる、といった試みも、疲れてはいましたが行いました。

それにしても・・・疲れているときに練習すると、うまく行かないところがあった場合、
それが疲れによるものなのか、それとも単に自分のヘタさ加減によるのか分からなく
なってきます。「疲れているからだ」と思いつつも、「ヘタだからかなあ」という考えも
捨てられない。かくして短く切り上げようと思っていた練習も、何となく長くなって
しまうのでありました。
posted by とりぷる at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

徳島駅前・新名店街ビル建設中。

undercon.jpg



←建設中の新名店街ビル。
 携帯カメラを使うのも
 ひさしぶり。

今日は夕方にちょっと用事があって徳島駅前まで出向きました。駐車場に車を置いて
駅のほうに歩くと、知らぬ間に現れた建設中のビルの骨組。新しく建て替えられる
名店街ビルです。

鉄骨を組み始めたのはいつごろなのかよく分かりませんが、最近まではずっと
基礎工事のようなものが続けられていたように記憶しています。立ち上がりだすと
早いものですね。

長年の風雪に耐えた旧名店街ビルは、建て替えられる直前には、内装といい外観といい、
いかにも年季を経た建物、という感じでしたが、竣工当時にはさぞかし「徳島の新名所」
として賑わったのでしょうね。

その象徴だったものが、「徳島で最初に設置されたエスカレーター」。結局この、
現在の常識的な尺度からすればかなり狭いエスカレーターは、旧ビルが取り壊される
日まで動き続けました(実際は必ずしもそうではなく、取り壊しの半年くらい前から
テナントが徐々に引っ越していき、最後には1階のみやげ物屋さんだけが残り、
エスカレーターは稼動を停止していたと思うのですが・・・まあ一種のレトリックだと
思ってやってくださいませ)。これはぼくの想像なのですが・・・このビルの持ち主の
方は、このエスカレーターの保守点検を欠かさず、常に快調に動作させておくことに、
何かしら「誇り」のようなものを感じていたのかもしれませんね。

ぼく個人としては、1階のみやげ物屋さんや2〜3階の洋品店さんとのご縁はほとんどなく、
名店街ビルといえば4階の「本屋」と5階(最上階)の「ゲーセン」でした。4階への階段を
昇り切ると、ワンフロアを全部使った360度の書棚。パソコンをいじって時間をつぶす
ことなど知らず、間違いなく現在より多くの本を読んでいた高校生までのぼくは、
あまり多くない小遣いを懐に、ある種の高揚感を抱きながら、しばしばここに通った
ものです。若かったなあ。

5階のゲーセンに初めて足を踏み入れたのは小学・・・何年生のことだったでしょうか。
「こんなところに来ていいのかなあ」というのが正直な気持ちでした。すぐに慣れて
しまいましたが。

今はまだ旧ビルの光景が、人々の記憶に色濃く残っているでしょう。しかし新しい
建物が建って、たくさんのお店が入り、明るい電灯、華やかな電飾が灯され、新しい
建物が生命を得て動き始めると、徐々にその記憶は遠ざかっていくのでしょうね。

付記。・・・そういえばこのブログを始めたばかりの頃、取り壊されたばかりの
旧ビルの跡地を囲むフェンスに、

「天然温泉掘削工事中」

なる文字を見つけた、と書いたことがあります。その後櫓を立てたりして、何やら
やっていたようなのですが・・・いつのまにやらその櫓も姿を消し、建設現場を囲んで
いたフェンスからも「温泉」の文字は消えました。一体どうなったんでしょうか?

付記その2。今日はチェロの練習のほうで、「書いておきたいな」と思えることを
見つけたのですが・・・どう書き表したらよいのか、いまひとつ方向を決めることが
できませんでした。なので今日は街ネタでお茶を濁してしまいました。申しわけ
ありません。
posted by とりぷる at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

イイキニナルナヨ。

仕事が終わってすぐにレッスン。今回は先週やったロ長調、ロ短調、変ロ長調、
変ロ短調の音階を復習。しかし進行が遅々としておりますなあ。まあレッスンを
受けている当人にあまり急ぐ気がないからではありますが。

音階はやっぱり安定せず。全然違っていることも多いし、ちょっと違っていて何となく
座りの悪いところまで含めると数えるのがイヤになるほど。弾きやすいテンポにすれば
だいぶマシにはなるのですが、それでは練習にならないからと指示されてもいないのに
勝手に遅いテンポで弾き、弾いている最中にボウイングの不具合のほうが気になり、
そちらに注意力を取られてしまって音程がお留守・・・というパターン多し。

さて、そのようにあまり結果を残せぬまま本日のレッスンが終了して、先生宅を辞する
間際の会話。

ぼく「もうレッスン受け始めて2年過ぎますけど、ちっとは上達したんでしょうかねえ」
先生「うん、すごく上手くなってるよ」

・・・先生アリガトウゴザイマス。お世辞でも嬉しいです・・・でも実は当人にも
ほんのちょっぴり自負はあったりして・・・。
posted by とりぷる at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

過去記事のカテゴリ移動について。

「雑記」カテゴリの記事をいくつか「チェロ」カテゴリに変更しました。

これまでは、「自分が奏法上で思いついたアイディアが書き込まれていなければ『チェロ』
カテゴリには入れない」という、妙な潔癖さに基づくカテゴリ区分を行ってきましたが、
今後「チェロの演奏について書かれた記事」であれば「チェロ」カテゴリに含めることに
しました。これでこのブログを訪れてくれた方が「チェロ」カテゴリをクリックしても
チェロの演奏に関する記事がすべて表示されない、というこれまでの欠点は解消された
ように思います。

本心を言えば、「自分で考えたアイディアが盛り込まれているもの」と「そうでないもの」
を区分したいという気持ちもあるのですが、カテゴリの数をいたずらに増やすのは
好みではないし、「盛り込まれている」かそうでないかが判然としない記事もあるし、
また無理やり区分するにしても的確なカテゴリ名が思い浮かばないので、今回の措置は
ここまでにしておきます。
posted by とりぷる at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

奥祖谷二重かずら橋の写真をいくつか。

昨日の台風14号、徳島ではひどい風と雨でした。「これでホントに暴風域でないの?」と
不思議に思うくらいの激しさ。台風の東半円に入っていたせいもあるのでしょうが。

さて、「bwv1008の徒然日記」さんが徳島・東祖谷山村の「奥祖谷二重かずら橋」
行かれたという記事を書かれています。二重かずら橋にはぼくも平成14年の11月に一度
行ったことがあり、そのときの写真を現在も保存してあるので、便乗して当方の
ライブラリからも写真をいくつかご披露したいと思います。

まず、奥祖谷二重かずら橋の位置はここです。地図の表示枠を移動させずにそのまま
拡大していただければ「二重かずら橋」が表示されます。徳島市街から行く場合は、
まず徳島自動車道に乗って美馬インターで降り、そこから国道438号〜439号とたどるのが
よいかと思われます。美馬インターを降りてからの道中は山道なので道幅の狭いところも
あり、屈曲も多くなかなかシンドイ道ですが、徳島市街から直接438号線に乗って
佐那河内・神山経由で(つまり一般道のみを使って)行くよりもまだマシではないかと
思われます。

さて、山あいの狭い国道をつらつら走っていくと、二重かずら橋のあるところへ
降りていくための階段が設けられた場所にたどり着きます。すぐ脇には駐車場も
あります。

nijyukazura02.jpgnijyukazura03.jpg


←橋へと降りる階段。
横が駐車場。
(クリックで拡大します)

nijyukazura07.jpgnijyukazura06.jpg


←降りていくとだんだん
橋が見えてきます。

nijyukazura05.jpgnijyukazura01.jpg


←左は由来を記した看板。
右の写真で橋をこわごわ
渡っているのはぼくの
オカンです。

この「二重かずら橋」も結構面白かったのですが、美馬インターを降りてからの
道中で見ることができた紅葉もなかなかのものでした。ついでにその写真もいくつか。

kouyou01.jpgkouyou02.jpg
kouyou03.jpgkouyou05.jpg


←道中の紅葉。
真っかっかなのもよいけれど、
個人的にはこのようにいくらか
緑の残っているほうが、
色合いに変化があるので
好みです。

そういえば最近ドライブに行っていないなあ・・・またオカン連れてどこかに行こうか。

(2005.09.09追記)徳島県の道路通行規制情報によると、現在国道439号の二重かずら橋
近辺を通る箇所が、台風14号の影響による山腹崩壊・落石等により全面通行止めになって
いるとのことです。以下は規制情報からの抜き書き。

国道439号 東祖谷山村見ノ越〜名頃
全面通行止 山腹崩壊・落石等
期間 2005.09.08 11:00〜未定 迂回路ナシ
問い合わせ : 池田土木事務所 TEL:0883-76-0618

ぼくが二重かずら橋に至るルートとして挙げた国道438号でも、以下のように通行止めが
相次いでいるようです。現時点ではこの方面に出かけるのは控えたほうがよいようですね。

国道438号 美馬市・三好郡界(見ノ越トンネル)〜三好郡・美馬郡界
全面通行止 異常気象のため
期間 2005.09.05 15:00〜未定 迂回路ナシ
問い合わせ : 池田土木事務所 TEL:0883-76-0618

国道438号 美馬郡つるぎ町一宇字桑平(名沢谷橋の上)
全面通行止 路面陥没
期間 2005.09.09 12:00〜未定 迂回路ナシ
問い合わせ : 脇町土木事務所 TEL:0883-53-2232

国道438号 美馬郡つるぎ町貞光別所 木綿麻橋付近
全面通行止 山腹崩壊・落石等
期間 2005.09.09 06:00〜未定 迂回路ナシ
問い合わせ : 脇町土木事務所 TEL:0883-53-2232

他方、阿波池田方面から二重かずら橋に行かれたbwv1008さんの取られた経路は、
国道32号を南下」 -- 「大歩危で左折、県道45号線へ」 -- 「県道32号線を経由して、
国道439号線(通称『与作』)に出て東へ」というコース(京柱峠越えは難ルートなので
回避)だと思われますが、国道439号線には今のところ上記の「見ノ越〜名頃」以外に
全面通行止めの区間はないようです。しかし上記の「通行規制情報」によれば、
国道438号・439号ともに、通常の工事(今回の台風による被害の復旧工事ではない工事)
による時間通行止めが実施されている箇所が多数あるので、その点にも注意が
必要でしょう。県道32号および45号(の上で触れた区間)にはあまり規制箇所は
ないのですが・・・。

(2005.09.11追記)台風の通過からしばらく経過して、交通規制もやや緩和されてきた
ようです。上に挙げた通行止め区間のうち、国道438号の「美馬郡つるぎ町貞光別所」
の全面通行止めは継続中ですが、その他の通行止めは解除されたり、4t以上あるいは
6t以上といった車両の総重量による規制に変更されているようです。ただ相変わらず
台風の復旧工事以外の工事による時間通行止めは多数あります。
posted by とりぷる at 13:59| Comment(5) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

SHUREのHi-Fiイヤホン

iPod用に高音質イヤホンを買いました。米SHURE(シュアー)のE3cというモデル。
さっき検索をかけてみて初めて知ったのですが、かなり人気の出ている機種の
ようです。

これまでiPod用に使用していたのはオーディオテクニカのATH-EM7というヘッドホン。
素性は悪くない。変にいじった感じのしない音はわりと気に入っています。デザインも
結構かっこいいと思います。しかし耳たぶに引っ掛ける構造のオープンエア型なので、
周囲の雑音がちょっと大きくなるとすぐに音楽が聞こえにくく、あるいは聞こえなく
なってしまう。この点にはちょっと使いづらさを感じていました。周りの騒音に
負けないように音量を上げたりするのも、度を過ぎると耳を悪くするのではと不安に
なります。

で、このあいだ電気屋さんに行ってきました。実は最初はHi-Fiイヤホンのことは
念頭になく、「ノイズキャンセラー」という仕組みのついたヘッドホンを買おうと
思っていました。しかしお店に並べてあった、ソニーとゼンハイザーの製品には
今一歩食指が動きませんでした。ソニーでは最もノイズ低減効果の大きそうな
最上級機種を試してみたのですが、期待したほどの低減効果は得られず。しかも
図体がデカすぎる。街中を歩くときに気軽に身につけるという代物ではない。
ゼンハイザーの製品はわりと小ぶりで、ノイズ低減効果も聴いた感じではソニーより
高いようでしたが、バッテリーケースが外付け。なんとなく「邪魔っけだなあ・・・」
と思ってしまいました。

「空振りかあ・・・」などと思いながらも未練がましく店内をうろついていたら、
単品コンポーネントが置かれていた区画の一隅に、ショーケースに入れられて、
くだんの高音質イヤホンが置いてありました。そういえば以前雑誌で見かけたなあ・・・と
思いながら、興味が出たので店員さんを呼んで試しに耳に当ててみました。シリコンの
パッドがついていて、ちょうど耳栓をしたような按配になって周囲の騒音が遮断され、
結構いい感じ。もちろんサイズはインナーイヤータイプのヘッドホンと同等。
ノイズキャンセリング機構のモデルに目ぼしいものがなかったので、結局これを
買うことにしました。お値段は税込みで2万円弱。より高品位でよりお高い機種も
あり、多少食指が動いたのですが、iPod本体との価格の釣り合いも考えてE3cにしました。

で、使ってみたら・・・これはかなり快適です。周囲の雑音を遮断できるため、
音量をかなり絞ることができます。音質は耳穴をふさいで「密閉」する形になるためか、
これまで使っていたATH-EM7に比べるとやや低音側に重心が移ったような印象もありますが、
さほど不自然さは感じず、また細かい音も十分に聴き取ることができます。ただし周囲の
物音が遮断されるぶん、街中を歩きながら使用する際などには注意が必要でしょう。

パッケージの中には材質やサイズの異なる替えパッドが数種類入っています。最初に
本体に装着されているパッドはシリコンの「中型」のものですが、自分の耳には
多少大きいような気がしたので、付属している「小型」のサイズのシリコンパッドに
付け替えました。ところでこうして耳に差し込んでいると、ひとによって違いは
あるでしょうが、パッドは耳垢でけっこう汚れます。またシリコンという材質上、
埃も吸着しやすいので、こまめに洗ってやる必要があります。洗浄は石鹸で十分です。

耳穴に差し込む方法は、取扱説明書に詳しく記載されてはいますが、コードの生えている
根元を上に向け、耳たぶにコードを引っ掛けて後ろに回す、という方法のため、
装着したときの感触とともに多少慣れが必要かもしれません。

・・・以上きわめて主観的な製品評めいたものを書いてみましたが、全体的な印象と
しては「良いものを買った」という満足度の得られる製品であると思います。
posted by とりぷる at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

iPodスロット装備のカーステレオ大希望。

パソコンショップに行くと、iPodを車の中で聴くためのいろいろなアクセサリーが
発売されています。他方カー用品店に行くと、"Ready for iPod"なるマークを付し、
iPodに対応した機能を有していることを謳い文句にしたオーディオユニットが最近
市販されるようになってきました。

これまでは「FMトランスミッター」「カーカセットアダプター」あるいは「外部入力端子」
(カーオーディオ側に端子が装備されている場合)などが使われていましたが、
"Ready for iPod"を謳う機器では、iPodとカーオーディオとの間にアダプターと
称する機器を挟んで両者を接続することによって、カーオーディオのインターフェースで
iPodが操作でき、同時に充電もでき、また音質も良好である・・・と宣伝されています。

しかし・・・短くなるにせよ車内にケーブルを這わせねばならない、結局ホルダーは
別途購入して取り付けねばならない、車に乗るたびにいちいちホルダーにiPodを
セットしてケーブルを接続しなければならない、「アダプター」の設置場所に困る
可能性もある・・・等々の理由でいまひとつ「買いたい!」という意欲が湧きません。

むしろ「アダプターを噛ませて・・・」などとまだるっこしいことをせずに、ユニット
本体に、カセットやMDみたいにiPodを直接挿入するための、内部にDock端子を装備した
スロットを作ってもらえたらいいのに、と思います。ホルダーにセットして云々、
といった手間もなしに、ユニットにiPodそのものを「がこん」と放り込めばOK、
アダプターなるものも不要、結線も不要、てな具合になればとっても便利だと
思うのですがいかがでしょうか。
posted by とりぷる at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

提灯記事。

昨日のことだったのですが、久しぶりに徳島駅前まで出てみると、駅前のロータリーに、
道路の両側に沿ってたくさんの提灯が吊るされていました。
お盆に行われる阿波踊りのために準備されているものです。

地元民でありながら阿波踊りにはあまり興味はなかったりするのですが、ごく見慣れた
駅前の風景のなかで、真夏の強い陽射しを浴びながら、時々重たい熱気を
ゆるゆると運んでくる風によって、ビーチポールのように赤に青に色を塗り分けられ、
要所々々にぬかりなく非常に目立つ配色でもって「○○ビール」と書き込まれている、
たくさんのたくさんのまるい提灯が、視界の遠くで近くで、てんでに揺れ動いている。

その様子を眺めているうちに、なんだかわけもなく嬉しくなってしまいました。
祭の近づく雰囲気にでしょうか。お手軽なヤツです。
posted by とりぷる at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

ちょっと疲れ気味です・・・。

おお、いつの間にか一週間も更新をサボってしまった。

仕事がちょっと立て込んで、そしてこんな時に台風が来て段取りが狂って自宅に
帰れず、蒸し暑くてちょっとバテ気味で・・・まあ言い訳はこのへんで。

練習はそれでも時間が取れたときにちょくちょくやっています。しかしなかなか
体調が整わない(自分自身の体調管理がヘタなせいもありますが)なかでの練習なので、
するたびごとによさげに感じられることが違っていたりします。運弓、運指ともに
ちょっと迷い気味。

来月の5日くらいになれば仕事もひと段落つく・・・はずなので、もすこし本腰を
入れて練習に取り組めるようになるかもしれません。
posted by とりぷる at 19:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

とうとう買ってしまった・・・。

ipod_old_and_new.jpg

←左が第二世代20GB、
右が第四世代60GB。

仕事が終わってからパソコン屋に行って、新しいiPodを買ってきました。いわゆる
「第四世代」にあたる60GBの製品です。

以前は通常の「iPod」とフォトビューワー機能がついた「iPod Photo」とが併売されて
いたのですが、最近になって「Photo」の機能を標準装備する形で統合されたようです。
名前は元通り「iPod」。

実際のところ今回購入した製品は以前「iPod Photo」の60GBとして出ていたものと
あまり外見上の変化はありません。ただしタッチパッドと統合されてパッドの上下左右に
配置されているボタンのストロークが若干浅くなったような気がします。以前出ていた
製品を触ってみたときにはこのストロークがもう少し大きかったために、パッドの周囲の
ボディとの間にかなり大きな段差が生じ、その点がいかにも不自然でした。またパッドの
カラーも以前のさえないグレーっぽい色から、より本体の色に調和したやや明るめの
色合いになったような気がします。第四世代のマイナー・チェンジ版といった感じです。

今回は一緒にキャリングケースと車載用キットを買うつもりだったのですが、購入前に
念のために店員さんに調べてもらうと、店頭にあったものはどちらもサイズがぼくの
買った本体には適合していないことが分かりました。しかたがないのでFirewire端子の
ついたケーブルだけを買ってきました。製品に付属しているケーブルはUSB2.0端子ですが、
現在ぼくのPCではすべてふさがっており、またFirewire(IEEE1394)はほかに使うところが
ないので、このケーブルのほうが便利なのです。しかしこんなちゃちいケーブルで
2000円ですか・・・ええ商売してますなあ、と言いたくなります。

付属品と言えば・・・以前はキャリングケースも付属していたのですがねえ。そりゃまあ
けっこうしっかりした作りで、コストに跳ね返っているんだろうとは思っていましたが。
本体の値段を下げるためにオプション扱いにして、その値段が3400円ですか・・・。今は
間に合わせにこれまで使っていた第二世代20GBの付属のケースをかぶせています。多少
厚みが合っていない(ゆるい)のですが、まあ使えないこともありません。もうこのまま
このケース使おうかなあ・・・。
posted by とりぷる at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

仕事をサボっているのではありません。

月末までちょっと仕事の忙しい状態が続きます。練習する時間が取れない
わけではないけれど、通常時のように「暑いよお」とか「眠いよお」などと
ダダをこねているとたちどころに時間がなくなってしまいそう。気をつけねば。

今日は帰宅が遅くなって練習ができなかったのですが、昨日は少し時間が取れたので
例のドッツァウアーの5番を1時間ほど練習。・・・うーむ、移弦のときに「弓の
軌道が・・・」とか「腕の使い方が・・・」とか「タイミングが・・・」などと
あれこれ気にするより、「移った先の弦でしっかり音を出すことだけを考える」
ほうがマシなような気もする・・・自分の頭の処理性能を考えろってことですか。

今日は実際に楽器を持っての練習はできなかったのですが、仕事先で時間が空いて
いたときに、奏法上の実験ネタをいくつか考えつきました。明日以降試してみて
良さげな感じであればここに書くこともあるかもしれません。

あと今日は「指の運動」と称して100円ライターを5本の指すべてを使ってつまみ、
その状態から指を伸び縮みさせる、などということもやってみました。弦を
押さえるときにあまり狙いが定まっていない左手を優先的に。何らかの効果が
あるか否かはまったく分かりませんが、少なくとも手の指をむにゃむにゃと
動かすことは柔軟の役くらいにはなるでしょう。
posted by とりぷる at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

今日はただの日記。

今日は臨時の作業が入って、仕事が終了したのは10時すぎ。いくらなんでも
これでは練習できません・・・ということで今日はお休み。

近くに10時半まで開いている本屋があります。実はちょっと買っておきたい
漫画本があって、急げば間に合うか、とも思ったのですが、いい年こいた男が
閉店間際の書店に駆け込んで目当ての漫画本をがっ、と掴んでレジにだだだっ、と
駆け込むさまはあまりカッコイイものではないな、と思ったのでやめました。

実は明日も早い。なのでこれをアップしたら軽く晩酌をやってから寝ます。
それではまた明日・・・。
posted by とりぷる at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

あかんわこりゃ。

otsukare.jpg


←オツカレサマ・・・。

さっきまで汗だくになってバッハ1番のジーグを録音しようとしていたのですが・・・
弾けそうなのに変なところで引っかかる。結局一度も最後まで通すことができずに
時間切れで今日は終了。

やはり少し慌てている。そのために指使いや弓使いがしっかり確実にできておらず、
また余計な緊張につながっている。そういうところは分かっているのですが・・・。

明日はもっとしっかり時間を取って、必ずアップできるように頑張ります。
このままでは終われない・・・。
posted by とりぷる at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。