2005年04月09日

ドヴォルザーク : 交響曲第8番他 ジュリーニ/RCO (ソニー)

sony_sicc239.jpg

ドヴォルザーク : 交響曲第8番作品88
ラヴェル : 組曲「マ・メール・ロワ」

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
指揮 : カルロ・マリア・ジュリーニ

国内盤 : ソニークラシカル SICC239

ソニークラシカルから再発売されたジュリーニの旧譜のなかの一枚です。
録音は1990年12月(ドヴォルザーク)、1989年11月(ラヴェル)。

税込み1250円。安いので「ついでに買っとこう」というくらいの気持ちで
レジに持っていきましたが、今日聴いてみたところなかなかの好演でした。
語彙が貧弱で申しわけないのですが、まさしく「人柄のにじみ出た演奏」
と言えるかと思います。

交響曲。オーケストラに力んだ音を出させている箇所は、最強奏の箇所に
おいてすらほとんど皆無。全体的に非常に楽に弾かせている印象。それでいて
オーケストラの響きは非常に充実していてしかも柔らかみがある。

このような音の響きと、やや遅めのテンポをむやみに揺らすことなく進められる
音楽の運びは、実にリラックスした、豊かな気分をもたらしてくれるように
思います。この曲に「野趣」や「豪快さ」あるいは「民族性」を求める方には
やや物足りなく感じられるかもしれませんが、ジュリーニの演奏がひとつの
確固とした、説得力のあるスタイルを確立していることは確かです。

あと、こういうリラックスした弾き方でも豊かな響きを作ることができると
いうことは、自分が楽器を弾く上でも参考にできるのではないか、そのような
ことも考えました。

併録のラヴェル。注意深く、繊細な演奏には好印象を受けました。ただし
交響曲では見られなかった「力みの入った音」が一部に聴かれたのがちょっと
惜しい点ではあります。

なおそのほかの再発タイトルについてはこちら
posted by とりぷる at 23:56| Comment(0) | TrackBack(5) | ディスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ジュリーニのドヴォルザーク・交響曲第8番
Excerpt: ジュリーニのドヴォルザークを聴く。 今日は交響曲第8番(カップリングはラヴェルのマ・メール・ロア)。 いつも通り、ゆったりとしたテンポで始まる。そして、そのテンポは終始一貫して、最後まで遅い。「もう..
Weblog: クラシック音楽のひとりごと
Tracked: 2005-05-16 22:38

第13回 カルロ=マリア=ジュリーニ&ウィーンフィル 「ブルックナー交響曲第9番」 review by mampei
Excerpt:    『ぶらーぼぉ。度』 : ★★★★  【愛聴盤】ジュリーニ氏からの音楽の贈り物vol.1    音楽への深い愛と敬意を持った偉大な名指揮者が..
Weblog: ぶらーぼぉ。
Tracked: 2005-06-19 05:57

ドヴォルザーク交響曲第8番(ジュリーニ&コンセルトヘボウ)
Excerpt: ドヴォルザーク 交響曲第8番 「イギリス」 op88(カルロ・マリア・ジュリーニ指揮 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団) ドボ8、5枚目はジュリーニ&ロイヤル・コンセルトヘボウ。なんだか久々の更新..
Weblog: コンポーザーXのクラシックCD批評
Tracked: 2006-07-08 23:29

ドボルザーク交響曲第8番イギリスピアノ独奏用編曲楽譜
Excerpt: やっと入荷しましたのでお知らせいたします。この第三楽章は特にお薦めします。今回は入荷数が少なかったためKladrei's「YAHOO店」にのみ出品いたします。追加が入荷次第他店にも出品いたしますので、..
Weblog: Kladrei's題名のない音楽店
Tracked: 2007-01-20 21:00


Excerpt: ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団(Koninklijk Concertgebouworkest=コーニンクレイク・コンセルトヘバウ・オルケスト)はオランダのアムステ..
Weblog: オーケストラ!
Tracked: 2008-02-05 11:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。