2010年01月03日

薬王寺に初詣。

yakuoji.jpg

←薬王寺のシンボル、瑜祇塔(ゆぎとう)。

オカンが厄除けのお札を返しに行かねばならんとのたまったので、遅ればせながら薬王寺に初詣に行きました。醫王山薬王寺は県南の美波町(旧日和佐町)に位置する、四国霊場第23番札所の真言宗のお寺で、厄除けのお寺「おやくっさん」として信仰を集めています。

徳島駅まで自家用車を使い、駐車場に停めてから牟岐線海部行きの特急「むろと1号」に乗車しました。例年三が日は初詣客で周辺道路がたいへん混雑するのでそれを避けるためです。実際最寄り駅の日和佐駅に到着してみると、思ったほどではなかったものの、それでも拝観客を乗せたと思しき車がひっきりなしに通り、門前ではのろのろ運転、という状態でした。オカンとふたり分、特急往復指定席で1万1千円ちょい飛びましたが無駄ではなかった、と言えると思います。なにより座ってれば着くのでラクだ。やっぱり旅行は鉄道に限る。あと経営の厳しいJR四国を支援したいという気分もちょっぴりあったりします。

参拝を終え早めの昼食を摂ってから門前の土産物屋を物色。山形鶴岡の友人に太刀魚とカマスの一夜干しを送っておきました。帰りは「むろと2号」。
posted by とりぷる at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。